京都大学心理学研究室による、イヌ&ネコのココロ研究チームの活動ブログです
35th International Ethological Conference
2017年08月07日 (月) | 編集 |
こんばんは!千々岩です
台風が近畿に上陸して、強い風雨が続いています
傘をさしていると傘が壊れそうになりました
各地で被害も出ているようなので心配です

ちょうど昨日の朝、海外出張から帰ってきたのですが、1日遅いと大変だったかもしれません
7/30~8/4、ポルトガルにて、International Ethological Conference (IEC)に参加してきました
学会のホームページはコチラです

P7310076.jpg

訳すと「国際動物行動学会」となるこの学会は隔年で開催されており、前回2015年はオーストラリアにて行われました
今回も世界中の、いろいろな動物の行動の最新研究を知ることができました

P7290016.jpg

開催場所は、首都リスボンから電車で1時間ぐらいのエストリルという海辺の街です。
リゾート地のようで、たくさんの人が浜辺でバカンスを楽しんでいました
ちなみに海の水はとても冷たく、泳いでいる人はすごいなと思いました…
ポルトガルは日本と違って湿度が低く、夜は結構涼しくなるのでとても過ごしやすい気候でした

P8040236.jpg

なんと、学会会場の横にはカジノがあります…
懇親会はカジノ内のド派手な会場で開催されました

S__25911311.jpg

こちらはポスター発表の様子!
4日間にわたって、合計約400件ものポスターが展示されました。

presentationsmall.png

CAMPからは、千々岩・荒堀・髙木がポスター発表を、Benoit、Zsofiaが口頭発表をそれぞれ行いました
最近のネコブームにも乗っかって(??)、今回はネコ4件、イヌ・ネコ合同1件の発表となりました
世界の研究者から、貴重なコメントや意見、質問をいただくことができました

6日間にわたる長期間の学会でしたが、興味深い研究ばかりでとてもおもしろく、あっという間に時が流れました。

P8050324.jpg

最終日はリスボンまで足を伸ばせる時間ができたのですが、リスボンの街並みはテーマパークのようで、
狭く起伏の激しい地形を、レトロな市電が走っているのがとても素敵でした。

P8050303.jpg

英語で発表をしたり聞いたり、議論をしたりするのにはまだまだ努力が必要ですが、
世界で注目される研究者・研究チームを目指してこれからも頑張っていこうと思います
みなさまのご協力があってこそ、こういった素敵な場所で発表ができることに、今一度感謝申し上げます

暑い日が続きますが、飼い主のみなさま、ワンちゃん、ネコちゃんもお体に気を付けてお過ごしください


************************************
CAMPでは、調査に協力してくださるワンちゃん・ネコちゃんを引き続き募集しております。
興味をお持ちいただけましたら、メールフォームよりご連絡ください。

調査の詳細については、CAMPのHPをご覧ください

たくさんのワンちゃん・ネコちゃんの参加をお待ちしております
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック